応募書類のファイル形式はどれを選べばいい?

NO IMAGE
職務経歴書のファイル形式はどれがいい?

職務経歴書を作成する時は、ほとんどの人がワードを使って作成すると思います。

現に、転職エージェントのサイトなどでダウンロードできるテンプレートは、ほとんどがワード形式のファイルなので、それを流用する形でワード形式になっているでしょう。

たまに、エクセル形式のテンプレートもありますが、数は少ないです。

他には、職務経歴書を出力できるサイトではPDF形式もありますし、直接ウェブサイトにテンプレートを掲載しているところも結構あります。

このワード、エクセル、PDFのどれがいいのかというと、パソコン環境に左右されないPDF形式が良いと言われています。

ですが、テンプレートのほとんどがワード形式なので、ワードで職務経歴書を作成するのが無難です。

エクセル形式は数が少ないのと、ちょっと使いにくい感じがあるので、無視しても構わないでしょう。

ウェブサイトに直接掲載されているテンプレートは、文字をコピーしてワードに貼り付けて編集するので、結局はワード形式を選択することになります。

このファイル形式に関して、どのサイトでどんな形式のテンプレートが提供されているか知りたい人は、「ファイル形式で職務経歴書テンプレート提供サイトを比較」を参照してください。

履歴書のファイル形式はどれがいい?

履歴書のファイル形式も職務経歴書と同様に、ワード、エクセル、PDF形式があります。

その中でも、ワード形式のものが多いのですが、別にエクセルやPDF形式のもので履歴書を作成しても問題はありません。

しかし、お勧めなのはワード形式、エクセル形式です。

というのは、加工ができるからです。

履歴書でも必要のない項目や省きたい項目、逆に入れたい項目があります。

そういった時に、PDF形式だと加工ができない、しにくい場合があるので、ワードやエクセル形式をお勧めしています。

提出の際に加工された履歴書で問題はなかったのかというと、個人的には問題はありませんでした。

以前は、履歴書は手書きの時代だったかもしれませんが、今は、履歴書も職務経歴書もオンラインで作成し、提出するというのが主流なので、特に気にする必要はないでしょう。

この質問のまとめ

  • 職務経歴書のファイル形式はほとんどがWord形式
  • 履歴書のファイル形式もWord形式が多い
  • Word形式やExel形式は加工がしやすいのでお勧め