ウズキャリ第二新卒に求職登録と職務経歴書作成の相談をする

ウズキャリ第二新卒 転職エージェント一覧

内定をもらえないまま学校を卒業して、既卒としての就活も、職務経験が少ない第二新卒としての就活も独力でできないわけではありませんが、サポートを受けながら就活を進めるのが得策です。

というのも、第二新卒の場合は短期であっても職歴があるので、中途採用と一緒にされることが多く、既卒はそもそも求人のパイが大きいわけではないので求人集めに苦労するからです。

専門の就職エージェントを利用すれば、「職歴なし」「1~2年での早期離職」でもOKという企業の求人を集めることができます。

しかも、書類選考の対策や面接の対策もしてくれます。

独力で活動をして無駄な時間を過ごせば過ごすほど不利になっていくので、決断早い方が良いです。

そんなあなたへ就活の選択肢の一つとしてお伝えしたいのがウズキャリ第二新卒です。

ウズキャリ第二新卒のメリット

ウズキャリ第二新卒であれば、

  • 学校を卒業後未就職の既卒や短期離職を考えている第二新卒を支援
  • 一人あたり平均20時間のサポート時間をかけて就活力アップ
  • 書類選考通過率87%
  • ブラック企業を排除
  • あなたと目線の近いカウンセラーが選考をサポート

まずは、これらのメリットの何れかにピンときたらウズキャリ第二新卒の就職支援を利用してみましょう。

学校を卒業後未就職の既卒や短期離職を考えている第二新卒を支援

ウズキャリ第二新卒は10年の実績があり、延べ3,000人を企業へ送り出してきました。既卒・第二新卒のあなたにとって、この実績に裏打ちされた就活ノウハウは助けになるはずです。

一人あたり平均20時間のサポート時間をかけて就活力アップ

しかも、このノウハウの伝授には一人あたり平均して20時間もの時間を費やします。履歴書や職務経歴書といった応募書類の作成や面接対策ももちろんのこと、就活における悩み相談など包括的に相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれたりします。

特に面接対策は、求人ごとにカスタマイズされているので、より志望意欲が伝わります。

書類選考通過率87%

カウンセラーによるアピール力のある推薦状も付くので、書類選考通過率は87%を超えます。つまり、普通に独力で活動していたら得られにくい面接でアピールできる機会が増えるわけです。

マイナビのデータによると、卒業後3年以内の就職率は43.3%と、新卒の半分しかありませんが、実態は1年経つごとに求人数や書類選考通過率が減っていきます。

だからこそ、一人で就活をするのではなく、就活サポートに長けた人の力を借りるべきなんです。

ブラック企業を排除

就活に苦労してせっかく入社したのに、ブラック企業ですぐに辞めてしまったのでは、就職した意味がありません。再就職も難しくなってしまいます。

ウズキャリ第二新卒では、離職率や労働時間などブラック要素を排除する基準を設けて、取引先を選定しています。

そのため、就職後の定着率が93%にも達します。

あなたと目線の近いカウンセラーが選考をサポート

あなたを担当してくれるカウンセラーは平均年齢が26歳で既卒や第二新卒出身なので、話もしやすいはずです。

他の就職エージェントにも、元既卒・第二新卒のカウンセラーはいますが、ウズキャリ第二新卒はその比率が高いです。

ぜひ気軽に相談してみましょう。

ウズキャリ第二新卒のデメリット

良い点ばかりではありません。デメリットもあります。

  • 求人エリアが限られている
  • 求人数は多くない
  • 30代以降のサポートは期待できない

求人エリアが限られている

ウズキャリ第二新卒は、地方からでもスカイプなどを利用してサポートを受けることはできます。

しかし、求人エリアは、東京、大阪など都市部に限られているため、自分の住んでいる地域の求人を必ず得られるわけではありません。

求人数は多くない

都市部を押さえているとはいえ、他の就職エージェント比べると、求人数は多くありません。

30代以降のサポートは期待できない

他の就職エージェントにも共通して言えることですが、30代以降のサポートは期待できません。

なぜなら、求人数が多くないから、20代を求めている企業が多いからです。

全体のパイが少ないとどうしても紹介できる求人が少なくなってしまうこともありますし、ウズキャリ第二新卒自身が、第二新卒をターゲットとしていることも理由にあります。

ウズキャリ第二新卒のまとめ

  • 学校を卒業後未就職の既卒や短期離職を考えている第二新卒を支援
  • 一人あたり平均20時間のサポート時間をかけて就活力アップ
  • 書類選考通過率87%
  • ブラック企業を排除
  • あなたと目線の近いカウンセラーが選考をサポート
  • 求人エリアが限られている
  • 求人数は多くない
  • 30代以降のサポートは期待できない

【ウズキャリ第二新卒】に相談する