職務経歴書のサイズは?

NO IMAGE

職務経歴書のサイズは?

職務経歴書のサイズは社内文書のサイズであるA4です。

市販されている履歴書のサイズがB5であっても、職務経歴書のサイズはA4で構いません。

わざわざ履歴書のサイズに職務経歴書のサイズを合わせる必要はありません。

逆に履歴書自体もB5ではなく、職務経歴書のA4サイズに統一してしまった方が、採用する側はコピーやファイリングをしやすくなります。

こういったA4サイズへの統一は、それだけで採用が決まるというものではありませんが、丁寧な応募者であるという印象を与えることができ、プラス評価をする採用担当者もいるので、損はしません。

肝心なのは職務経歴書の中身なので、しっかり自己分析と企業研究をして、応募する企業ごとにアピール度の高い職務経歴書を作成しましょう。

ちなみに、職務経歴書をはじめとして、応募書類を郵送する際は、バラバラにならないようにクリップで留めて、折り曲げたりせずに、A4サイズ用の封筒に入れて送りましょう。

職務経歴書のフォントのサイズやデザインは?

先の質問では職務経歴書そのもののサイズについてでしたが、この質問では職務経歴書のフォントのサイズやデザインについてです。

読みにくい職務経歴書はすぐにゴミ箱行きですが、フォントのサイズや装飾で読みにくさを改善することができます。

まずポイントとなるのが、フォントの種類が統一されているかどうかです。

フォントの種類はMS明朝、もしくは、MSゴシックのどちらかに統一をしましょう。

次に、フォントのサイズです。

一般的には本文の文字サイズは10.5ptですが、12ptまでにしておきましょう。

見出しはそれよりも大きいサイズ、例えば最大18ptまでにしておくのが良いです。

また、見出しの文字の横に丸や四角などの記号を付けても良いですが、使いすぎないようにしましょう。

図表やグラフを混ぜるのも見やすさにつながります。

この質問のまとめ

  • 職務経歴書のサイズはA4
  • 応募書類を郵送する際は、クリップで留めて、折り曲げたりせずに、A4サイズ用の封筒に入れて送る
  • フォントのサイズや装飾で読みにくさを改善することができる
  • フォントの種類をMS明朝かMSゴシックで統一し、文字サイズは文章で10.5~12pt、見出しで12~18ptに統一する