数量で職務経歴書テンプレートを比較

数量で職務経歴書テンプレートを比較

100種類+α

リクナビNEXT…103+27種類

80種類+α

リクルートエージェント…80+40種類
DODA…84種類

58種類

パソナキャリア

約50種類

PROSEEK…50種類
JAC Recruitment…48種類

20種類台

ワークポート…28種類
Spring転職エージェント…26種類

 

比較コメント

業界大手のリクナビNEXTが最も多く職務経歴書テンプレートを提供しています。

 

103+27種類となっているのは、職務経歴書作成ガイド【書き方見本集】で提供されているのが103種類で、人事が会いたくなる職務経歴で提供されているのが27種類あるためです。

 

103種類の方は内容的にあっさりしていますが、セルフチェックの項目があります。27種類の方は数が少ないように思いますが、改善前と改善後のサンプルがあり、比較ができるため職務経歴書の作成に役立ちます。

 

また、リクルートエージェントも多くの職務経歴書テンプレートを提供しています。

 

80+40種類となっているのは、レジュメNaviの職務経歴書サンプルページで提供されているのが80種類、転職ノウハウの職務経歴書の見本・サンプルページで提供されているのが40種類あるためです。

 

内容的に重複している部分もありますが、レジュメNaviのサンプルページにしかない職務経歴書のテンプレートもあります。

 

レジュメNaviのサンプルページにある職務経歴書テンプレートの方が細かく分かれていますが、転職ノウハウにあるサンプルページの方が解説があるので、必要に応じて使い分けるとよいでしょう。

 

DODAも13の職種カテゴリの中に84種類の職務経歴書テンプレートがあり、かなり多いです。

 

もし、外資系企業を志望している場合は外資系に強いJAC RecruitmentやSpring転職エージェントのサイトも利用するのがおすすめです。

 

もちろん、その他のサイトもリクナビNEXTに劣らず、豊富な職務経歴書テンプレートを提供しているので、ダウンロードしてみてください。

 

紹介しているサイトで、だいたい網羅されているはずです。

 

以上のまとめ
  • リクナビNEXT、リクルートエージェント、DODAなど大手のサイトは提供数が多い
  • 外資系企業を志望している場合は、JAC RecruitmentやSpring転職エージェントのサイトからダウンロードするのがおすすめ

 


 

解説の詳しさで職務経歴書テンプレートを比較 に進む

 


このエントリーをはてなブックマークに追加